TOP > Topics 詳細

「学生モニター制度」によるヒアリングを実施

2018.03.30

 教育開発支援機構では、学部教育について学生の皆さんの様々なニーズを発見するための「学生モニター制度」を実施しました。

 

ホームページ・掲示板での公募に応募した学生の中から、学科、学年等のバランスを考慮して125名の学生モニターが選ばれ、2017年11月8日〜2018年1月28日の期間で座談会形式によるヒアリングが行われました。今年度は、法学部・文学部・経済学部・経営学部・国際文化学部・人間環境学部・現代福祉学部・情報科学部・キャリアデザイン学部・理工学部・生命科学部・グローバル教養学部・スポーツ健康学部の計13学部での実施に加え、教育開発支援機構として主に教養教育やスポーツ健康教育のあり方、学習環境や学習支援ハンドブック、授業改善アンケートの改善点等についてのヒアリングを実施しました。

 

学生モニターからは授業運営の方法やカリキュラムについての様々な意見や要望をいただきました。ご協力いただいた学生モニターの皆さん、ありがとうございました。

 

ここで出された貴重な意見は、各学部で今後のカリキュラム改革等に活かしていきます。ご協力いただいた学生モニターの皆さん、有難うございました。


ページの一番上へ