法政大学 教育開発支援機構 FD推進センター
メインイメージ
バックナンバー

◆【ご案内】第13回FDワークショップ

2014.07.29


第13回FDワークショップでは、「授業チェックシート(ARCSモデル)による授業改善」と題し、はじめにARCS(アークス)モデルに基づいたチェックシートの利用方法について説明します。
さらに、この授業チェックシートを用いて分析し、現状の授業方法の優位点及び改善点を整理します。
 

*ARCSモデル:学習意欲を「注意(Attention)」「関連性(Relevance)」「自信(Confidence)」「満足感(Satisfaction)」
の4つの要因でとらえ、授業における学習者の学習意欲の分析や、学習意欲を高めるために提案されたモデルで、
Attention、Relevance、Confidence、Satisfactionの頭文字をとってARCSモデルといいます。

各学部および教授室等にて、授業チェックシートを配布しておりますので、是非ご活用ください。


≪開催内容≫

・日時:2014年10月16日(木)13:30〜14:30

・会場:法政大学 市ケ谷九段校舎 5階第二会議室

・講師:法政大学教育開発支援機構 FD推進センターFD開発プロジェクト・リーダー/情報メディア教育研究センター 常盤祐司教授

・対象 学内教員
 

≪申込≫以下のURLよりお申込みください。

https://www.event-u.jp/fm/10402
 

 

 



ページTOPへ
Copyright (c) Hosei University. All rights reserved.