法政大学 教育開発支援機構 FD推進センター
メインイメージ
バックナンバー

◆法政大学 第1回FDシンポジウム

2005.10.28


法政大学 第1回FDシンポジウム
「ゆとり教育」世代の大学入学を考える−大学は何をなすべきか


2006年度から、新指導学習要領によって教育を受けた高校生が大学に入学してきます。この新課程では、教科内容がおよそ3割ほど削減されており、基礎学力の低下が懸念されています。高校教育の現場では、今どのような変化が起きているのか。また、いくつかの大学で始まった1年生向けの新しい教育とはどのようなものか。変化に対応し、よりきめの細かい教育を行なっていくために、大学に求められていることは何か。こうした問題について、高校、予備校の先生方と教育の専門家を交えて、一緒に考えていきたいと思います。


日時: 2005年11月26日(土)13:00〜17:00(12:30受付開始)
場所: 法政大学市ヶ谷キャンパス ボアソナードタワー25階 B会議室
東京都千代田区富士見2-17-1(市ヶ谷駅・飯田橋駅より徒歩10分)
プログラム: 第一部 基調講演・報告(13:00〜)
「プレースメントテストの結果から見た大学生の基礎学力構造」
小野  博(メディア教育開発センター教授)
「高校生の英語力―本校生徒にみる問題点と可能性」
中村 彰伸(國學院高等学校教諭)
「高校現場から見た生徒の学力・学習意欲・態度の変化−旧課程と新課程を比較して」
中島 由貴(東京都立武蔵野北高等学校教諭)
「予備校から見えてくる学力問題−高校と大学をつなぐ視点−」
成田 秀夫(河合文化教育研究所研究員・河合塾講師)

第二部 パネルディスカッション(15:00〜)
「ゆとり教育」世代の大学入学を考える−大学は何をなすべきか
パネリスト小野  博(メディア教育開発センター教授)
中村 彰伸(國學院高等学校教諭)
中島 由貴(東京都立武蔵野北高等学校教諭)
成田 秀夫(河合文化教育研究所研究員・河合塾講師)
コーディネーター
藤田 哲也(法政大学FD推進センター・プロジェクトメンバー;文学部教授)
参加費: 無料
主催: 法政大学FD推進センター 後援:法政大学キャリアセンター
法政大学は2005年4月に「FD推進センター」を設置し、教育の質的向上に向けた全学的な取組み(ファカルティ・ ディベロップメント= FD)を推進しています。
 
※ 住所・氏名・電話番号・e-mailアドレス(またはFAX番号)を明記、
「11月26日シンポジウム参加希望」とお書き添えの上、電子メールまたはFAXにてお申し込みいただき、直接会場へお越し下さい。 ※終了しました

 
問い合わせ先: 法政大学学務部学務課FD推進センター担当
〒102-8160 東京都千代田区富士見2-17-1
TEL:03-3264-4285・9929 FAX:03-3264-4123
E-mail:fd-jimu@hosei.ac.jp
 


ページTOPへ
Copyright (c) Hosei University. All rights reserved.